佐賀大音楽<br>Saga Univ.<br>Music Education Department

教員紹介

佐賀大学 文化教育学部音楽選修、教科教育選修音楽教育分野、教育学研究科、
平成28年度4月発足の教育学部 小中連携連携コース 音楽科の教員をご紹介 します。

戒重 朋香(非常勤、ピアノ)

高野 茂(非常勤、音楽学)

音楽に関する学問一般を「音楽学」と言いますが、ふつう音楽教育学以外のものを指します。私の専門分野は西洋音楽史です。担当授業は、専門 分野の「音楽史Ⅰ,Ⅱ」のほか、初歩的音楽理論を内容とする「音楽基礎理論Ⅰ,Ⅱ」、英語の音楽書をテキストとする「専門教育外国語Ⅱ」 などです。

橋本 正昭(教授、作曲)

昭和32年長野県松本市生まれ。作曲家。作曲グループ「蒼」、21世紀の吹奏楽、九州・沖縄作曲家協会会員。最近の主要作品に3つのオペラ「魔女の息子」(平成10年)、「忘れないで」(平成15年)、「アルベーロの森」(平成20年)がある。

山田 潤次(教授、教科教育音楽)

研究題目:「音楽科の授業づくりに関する研究」「音楽科の教育課程構成に関する研究」

荒巻 治美(准教授、教科教育音楽)

音楽教育学、音楽科教育課題研究、等の講義を担当しています。

板橋 江利也(教授、声楽)

担当授業は、声楽、合唱、小学声楽など。  その他、教員採用試験に向けた小論文、面接、模擬授業の指導や、他大大学院受験などに 向けた英語指導など多岐に渡る指導を行い、2005年に当大学に赴任以来、 教員採用試験合格者(2005年以来2009年度までの2次対策直接指導の学生の 合格率は100%)や、コンクール入賞者、学部長賞、学長賞受賞者などを輩出し、 成果を挙げています。またこの「佐賀大音楽」のサイトの管理運営も担当し、 サイト立ち上げ以来、非常に高い倍率の受験志望者が集まっています。  佐賀大音楽の声楽の実技授業においては、本来の時間割の時間数をはるかに超える 指導時間をかけて、横隔膜をしっかり使うことができる確立した呼吸法と、共鳴腔を使った 「響く」声の習得、楽譜に根差した理論的な歌唱法が習得でき、それらの知識は音楽教育に おいても非常に役立ちます。声楽未経験者でも必ず上達します!!

今井 治人(教授、指揮)

専門は指揮。担当授業は、指揮法、ソルフェージュ、器楽、合奏。